読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hey!Say!JUMPが被災地で無料イベントしてくれたときのはなし。

ついにJUMPが東京ドームで大晦日・元旦とコンサートするグループになりましたな・・・・

スクール革命も映さない(当時)仙台に住んでたのでまじ地上波でJUMP見ることなんて新曲リリース時だけ(しかも全然リリースしない)。

そこからレギュラー何本も増えて、冠番組、ドラマ主演、映画主演、・・・・まじ?ってくらい露出多くなって、人気が出るって素晴らしい!!!!と素直に思えて、期待とワクワクをJUMPに与えてもらったここ数年。

からの〜〜〜〜東京ドームで単独はやばかったですね。突然ツアーから大幅にセトリ変更して、懐古厨を沸かせるものになっててびびりました。懐古厨超楽しかった〜〜〜〜〜!!!!スクガでかごめかごめとか萌え殺す気ですね・・・・

これから彼らはどこまで行くんだろう。

 

 

と、ここで本題。

6年前の3/11 東日本大震災があり、多くの人が犠牲になり、たくさんの人の住処が奪われて、、、、本当に何度思い出しても悲惨な出来事だなと思います。

そして、この余波は日本全国に及びました。SHOCKは中止、そしてJUMPの全国ツアー仙台公演も中止になりました。

両方ともチケットを持っていたので、やむを得ないこととはいえすごくすごく残念だなと思いました。ああいう危機的な状況だからこそエンターテイメントとか娯楽がないと精神的にきつかった部分もあるので・・・。

 

ちゃんと返金処理もされたし(当たり前)、完全に「終わったこと」として脳内処理していたのですが・・・・・・

 

 

なんとなんと、中止になった仙台公演のチケットを持っていたファンを対象に仙台で無料イベントを開催してくれたのです。JUMP・・・・・(号泣)

 

 

www.excite.co.jp

d.hatena.ne.jp

 

 

事の仔細はまさかのサイゾーウーマン()、あと詳細にまとまっているブログさまがあったのでそちらでご確認ください。

 

正直5年も前の事なので、私の記憶はだいぶ曖昧になっていたけれど、このイベントで感じた事は、今も褪せずに残っているし、未だにJUMPのコンサートに行き続ける理由なんだと思う。

本当に本当に感動しました。

こういってしまうとすごく薄っぺらく聞こえるけれど、そうじゃなくて。

無料だから、特効も当然皆無、照明もすっごいあっさりしてた。セットは組んであったけど*1、今まで行ったコンサートで一番シンプルだった。時間も短いし、歌ってる時間も短かった。

だから、エンターテイメントとしての感動とは全く別の、JUMPメンバーの被災地を励まそうっていう気持ちが伝わってきた、感動。

最初にUMPを歌いながら登場した時、JUMPメンバーの気持ちがその一瞬で、山ちゃんの笑顔で伝わってきて・・・・私は号泣。

 歌を歌う環境や、演出で勝負できない分ファンの質問コーナーやったり(圭人が絶対マイク奪うくらい利発的な女の子引き当てるの本当に笑った)、最後は握手会を一回もした事ない(多分)JUMPが全員とハイタッチしてくれました・・・・・うっうっ顔面偏差値高すぎるよ〜〜〜〜〜目がやられる〜〜〜〜と思ってた・・・・うう

 

 

gdgd思った事を書き連ねてしまいましたが、JUMPは本当に優しいグループだなって思っています。今も。

彼らの根幹にこういう優しさがあるんだってことを、自分が改めて思い出したく、また一人でも多くの方に知っていただきたく書きました。

また、圧倒的うろ覚えなので多少の記憶違いはご了承いただきたいです・・・・すみません・・・・

 

*1:記憶があっていればKAT-TUNツアー仙台公演の前々日か前日で、セット自体はあったので、メインステージとか花道、モニターはちゃんとあった・・・・はず